2015.10
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

伊吹の天窓ナイト 2015

今年は、地元の滋賀県米原市が合併10周年。
そのお祝いとして、毎年奥伊吹で開催してきた「伊吹の天窓」が、
今年は「伊吹の天窓ナイト」と題して、米原ポッポフェスに参加しました。
お越し下さったみなさん、ありがとうございました!
米原駅前広場に、早川鉄兵さんの奥伊吹の切り絵のどうぶつたちが集まっていよいよ本番!
日が沈む頃、baobab(バオバブ)さんの、軽やかな演奏で清々しく幕開けしました。

ブログ用イメージ

私のステージは、京都のダンススクールの子供たちが参加してくれました。
この日のために、ダンスを練習してくれました!
手作りの衣装で本番を迎え、不思議でポップな世界観を披露してくれました。
みんな、おつかれさま!!ありがとう!!

ブログ用イメージ

ゲストにお迎えしたのは、サウンドスケープの小松正史さん。
この夏一緒に、奥伊吹の水源を求めて山奥の道なき道を歩き、音をサンプリングしてきました。
写真は「五色の滝」。山道を進むにつれ、近づく滝の音。
今回のサンプリングで初めて訪れた奥伊吹の秘境です。
湧き水の音のほかに、山道を踏みしめる音、熊鈴の音色、水を汲む音、水と戯れる音・・・
小松さんの奏でる様々な森や水の音と一緒に歌うことができました。
私にとって、一夜限りの夢のようなひとときでした。
サンプリングの日、山歩きは疲れるかな?と思っていたのに、体が軽く元気になりました。
アスファルトじゃない山道を歩いたから?澄んだ空気のおかげ?なぜだか理由はわかりません。
それ以来、体の中から湧き水や森の気配が消えるのを感じると、また山へ帰りたくなってしまいます。
そろそろお気に入りの場所へ行こう。
熊鈴を鳴らして。

ブログ用イメージ
Powered by NAYA CREATIVES