2019.04
01 02 03 04 05 06 07
08 09 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

新しい時代へ

ブログ用イメージ

平成も幕を閉じようとしています。
ブログが大変ご無沙汰になってしまいました。

一昨年ころからアルツハイマーの母との時間を優先するようになり、音楽活動はできる範囲で活動してきました。 今まで一人で頑張ってきてくれた母と向き合い、母の負担を一つ一つ取り除き、母に笑顔が戻るたびに私の心もほぐれてゆきました。 おかげさまで、たくさんの方の支えもあって、母は見違えるように元気になり、私も心に余裕ができはじめました。

地元では、お年寄りの一人暮らしが多く助け合いの輪が広がっています。 その輪の中で安心して暮らしている母はとても幸せそうです。

昨年は、日頃の感謝の気持ちを伝えようと、お世話になっている方々をバーベキューにお招きしたり、母のことがきかっけで疎遠だった親戚と近しくなったり「困った時はお互い様」という人間通しのぬくもりが胸に沁み入りました。 その絆が心強く、私を支えてくれました。

これは私ごとではなく、これから高齢化と共にますます増える悩みだと思います。 一人で抱え込まずに、心の窓を開けて風通しを良くしましょう。 真っ暗なトンネルの先に光が見えて、必ず出口が開けます。 経験者や専門の方に相談すれば、目の前を塞ぐ壁も必ず乗り越えられる解決策はあります。

これからの音楽活動はプライベートな時間を優先するために、自宅でできる制作を中心に活動していきたいと思っています。 私にとって「創ることは生きること」アルバムタイトルにもなっている「Sou-Sei」です。「一生遊んでていいよ」と言われても、今と同じことをやってると思います。 コンサートの回数は減りますが「芽吹」にお茶でも飲みにいらしてくださいね。少しは相談相手になれるかもしれません。

Powered by NAYA CREATIVES