MAIKO,
SINGER AND SONG WRITER
PLAY THE KOTO

月桃
月桃

月桃

― 澄み渡るヴォーカルとkotoの音色が織り成す沖縄の風... ―

本作では改めてkoto本来の魅力を十二分にアピールするようなアレンジを施し、真依子にしかなし得ない唯一無二のポップスが完成しました。現在も在住している滋賀の豊かな自然の中で育まれた慈愛に満ちた視点から生み出される楽曲は、日本人の誰しもが郷愁を憶える世代を超える普遍性を兼ね備えています。

Tracks

  1. 01.月桃
  2. 02.ぽろぽろほたる
  3. 03.花火の行方

Price

1,200 yen

Release

2006.08.09

Liner notes

あの「童神」(わらびがみ)のヒットで知られる沖縄音楽を代表するアーティスト、古謝美佐子さんも絶賛!

昨年の夏、真依子の「ウタコト」を聴きに沖縄市のライブ会場へ。その日、真依子と「童神」を一緒にうたったあの感動は今でも忘れません。きれいなkotoの音色に負けない真依子の素直なうた・声が印象的でした。その時、沖縄で見つけた花「月桃」のうたをこの夏シングルとして発表!沖縄の唄者として、沖縄の事が大好きで自分の大切な作品に残す真依子の心が嬉しいです。
真依子、ありがとうね!

古謝美佐子(沖縄民謡歌手)

Powered by NAYA CREATIVES