MAIKO,
SINGER AND SONG WRITER
AND A KOTO PERFORMER

ウタコト
ウタコト
ウタコト
ウタコト
ウタコト
ウタコト
ウタコト

ウタコト

― 古きなかに新しさがあり、新しきなかに懐かしさがある ―

日本の伝統楽器「koto」を表現の手段とし、美しい日本の自然を題材としたオーガニックな「和」のテイストを紡ぎ出し、形にとらわれないポップスを創造するシンガーソング・ライター真依子のデビュー・アルバム!

Tracks

  1. 01.さくらこ
  2. 02.つゆ草の青
  3. 03.紅葉小色
  4. 04.紅さしゆび
  5. 05.ゆきうさぎ
  6. 06.小夜(さよ) ※インストゥルメンタル
  7. 07.十五夜
  8. 08.てふてふ
  9. 09.いろは
  10. 10.おやすみの数えうた
  11. 11.夕やけ

Samples

Price

3,000 yen

Release

2005.11.23

Liner notes

「言の葉風」(ことのはかぜ)-時空を越えて吹く風-
言の葉が、さらさらと吹いてくる…。心地よい風に運ばれて…。
中世の人々は、和歌から受ける印象を「言の葉風」といいました。日本語の持つ美しき響き。歌と言葉が限りなく近かった時代は、その響きそのものが、風にも似たメロディーだったのでしょう。「ウタコト」には、そんな言の葉たちが生きています。遠い昔のみずみずしさ、そのままに。ただ懐かしいだけではありません。現代の風に不思議なほど溶け合って、ますます輝きを放っています。私たちは、はるかな歴史の中で、大切なものを置き去りにしてきました。でも、失いたくないもの、明日へと送り届けたいものが、たくさんあるはずです。「ウタコト」があなたの琴線に触れる時、きっとそのことに気づくのではないでしょうか。

山下景子

Powered by NAYA CREATIVES